So-net無料ブログ作成

僕の勝手な思い込みが原因か、それとも中華品質だからなのか [愚痴ですよ。愚痴・・・]

もう1つのブログでも書いたけど
昨日、クワッドコプターでFPV操縦するためのモニターRC732-DVRが届いた。
ebayで購入したので到着まで1月弱かかった。

FPV用モニターって三脚に固定できるようにモニター下部底面にタップが
切ってある。
普通三脚の雲台上のネジは1/4インチネジつまりM6.35ぐらいのネジ。

ってことで、FPVモニター下部底面上には通常はM6.35のタップがきってある。
っが、僕のRC732-DVRは・・・・・・





クワッドコプターの送信機に載せるために購入したモニター取り付け金具の
ネジでRC732-DVRを固定しようとしたら、
ネジが途中までしか入らなかった。
いろいろ原因を想定して作業したが(色々やったことはもう1個のブログに・・)

結局、原因はRC732-DVRのタップがM6だった!!
つまり、本来M6.35のタップが切ってあるはずの場所にM6タップが切ってあり
三脚用ネジと同じモニタ固定金具のネジはM6.35ネジなので途中までしか入らなかった。

すごく、当たり前な原因だった。
でもさ、M6タップとかそこにも書いていないんだよね。
そして、ネットで調べても普通に三脚に取り付けてる人ばかり。

ってことは、ロット単位でタッピングマシーンの刃がM6用だったってことかも。
これって、仕様じゃなくて中華品質ってやつでしょ!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました