So-net無料ブログ作成
検索選択

次は掃除機が壊れた。寿命が短かかった。 [愚痴ですよ。愚痴・・・]

数ヶ月前から掃除機(現行機では東芝 VC-SG514-R)東芝VC-SG512-Rの
床ブラシの調子が悪くなってきていた。
まず、ブラシ持ち上げ検知センサが持ち上げ状態に頻繁になり
その後、ブラシ持ち上げ検知センサが持ち上げていない状態固定。
ってことで常にブラシが回転している状態になった。
購入して2年4ヶ月でダメになった。




つまり、掃除機を使う時は常にブラシが回るのでモーターが発熱し
ブラシヘッド部が熱を持っている状態で使っていたって事。

その上、うちはカミさんの考えで毎日掃除機がけをやるのが日課なので
メーカー想定以上の回転時間を超えてブラシモーターはがんばっていた。
たぶん、正解だと思う。

まっ、わんこがいるから
わんこの毛って飛散するから毎日吸い取りたいって気持ちもわかるけどね。

その結果、昨日カミさんから僕に電話がかかってきた
「掃除機のブラシが回らない・・・・どうしよう!?」って
ソッコーで交換用床ブラシを調べると
VC-S312・VC-SG412用床ブラシ 4145H630って売っているが
お値段が17,000円もする。
掃除機は30,000円で購入したので半分以上のお値段でビックリ。

帰宅後カミさんと話し合い方針を決めた。
交換用床ブラシVC-S312・VC-SG412用床ブラシ 4145H630
と同じお値段の掃除機を買おうって!!

一応、修理できるか分解してブラシ持ち上げ検知のマイクロスイッチの
状態をテスターなどで調べたが常に抵抗値無限大で壊れてるっぽい。
そして、ブラシモーターは回転部と接触部が摩耗して寿命を全うして死んだ
って結論になった。

_DSC4820.jpg

ブラシ持ち上げ検知のマイクロスイッチは反応しない。

_DSC4822.jpg

ブラシモーターは寿命が尽きたようだ。

_DSC4825.jpg
この構成で17,000円はないと思う。高くても原価1,500円ぐらいじゃない?


ただ結論は今日まで持ち越された。
結局、今日の午前中にカミさんから緊急メールが届いて
「掃除機使い物にならない!!昨日これいいねって言ってたの注文して!!」
とのこと。

っで、シャープ EC-PX600-Pを注文した。
プラズマクラスター機能搭載で重量も軽い・・・しかしデザインはイマイチ。
まっ、2年で壊れると考えると十分じゃね!?













nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました