So-net無料ブログ作成
検索選択

既にピロリ菌の除菌済みなのに、今年の健康診断でひっかかった。 [愚痴ですよ。愚痴・・・]

4年前に十二指腸潰瘍になり、ピロリ菌の除菌も成功していたんだけど
なぜか、今年の健康診断でひっかかった。

なんと、今年からピロリ菌有無の判定基準が厳しくなっていたという理由。



なんの基準値が変わったのかというと
HP抗体判定が+になるのが、今までは10U/ml以上だったのが
3U/ml以上になってしまっていた。

僕の診断結果は、
PG判定はマイナス
HP抗体判定が3.5U/mlでプラス
という結果。

産業医から紹介状を発行されてしまった。
健康管理室のお姉さんはにっこり笑って
「胃の内視鏡検査を受けてくださいね!!」
だってさ。

嫌な事はさっさと終わらせたいので今週末に消化器内科の
予約を取って内視鏡確認要否判断のための診察を受ける事にした。

十二指腸潰瘍の時の胃の内視鏡検査や手術の時のつらさがあるから
内視鏡検査はホントにやりたくないけどしかたないね。

少し、望みがあるのは
除菌経験者の結果は正しい結果じゃないかもという点。
除菌後も抗体が消えない人もいるらしいので期待中。

まっ!たぶん胃の病気はないので
内視鏡検査をしたら自費なんだろうけど
自分自身の健康のためだからやるしかないんだよね。

なんか、もう・・・・気が重い。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。