So-net無料ブログ作成
検索選択

会社の定期健診の血液検査結果でピロリ菌抗体値でひっかかったので消化器内科に行ってきた [愚痴ですよ。愚痴・・・]

昨日の記事のように
会社の定期健康診断でピロリ菌の抗体値検査をはじめてやった。
その結果、ピロリ菌の除菌はすんでいるのに3.5という値で見事要受診となった。

なので、今日は消化器内科に行ってきた。
もちろん、結果は内視鏡検査をする事になってしまった。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

まず、前提条件。
僕は、4年前に十二指腸潰瘍で下血し内視鏡手術を受けている。
その際にピロリ菌について検査し、存在しているので除菌し成功している。

ただ、十二指腸潰瘍の際の3回の内視鏡検査と手術のつらさがトラウマで
内視鏡検査に恐怖感があり定期検査など受けていない。

っで、今日ドキドキしながら受診した。
当然受診前の血圧測定も緊張でとんでもない数値で心臓バクバク。

結果、
ピロリ菌除菌をした方はピロリ菌が以前存在したということなので
毎年の胃の内視鏡検査を受けることが望まれます。
なので、受けてください!!って強調された。

当然、以前のトラウマの話しもしたが
当院は無痛といって鎮静剤併用で内視鏡検査をするので苦しさは
ほとんどの方が感じませんとのこと。

たしかに、自分の身体だから定期検査は必要なので
内視鏡検査を受けることにした。
来週の水曜日の午後なんだけど・・・・今からドキドキしてダメだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました