So-net無料ブログ作成
検索選択

最近のランド間ピッチの狭さでハンダ付けが難しく・・・買っちゃった。 [愚痴ですよ。愚痴・・・]

ドローンを組んでいると、基板の密集度が上がりランド間ピッチの狭さが
どんどん厳しくなってきているのがわかる。

いや、ハンダ付けが厳しくなってきて体感できる。
先日はルーペ付きのハンダ付けお助けGoodsを購入したが
ブラシモータのマイクロクワッドを組み立てるときに気付いた。

「ルーペじゃ倍率が足りない!!」

 

 なので買っちゃった。
もう、3倍だ5倍だなんて倍率じゃダメだ。
ケーブルの芯線が隣のランドに載っていないか確認するには
10倍以上の倍率がいい!

ってことで600円でこれ買った。
10倍/15倍/20倍/25倍の眼鏡。

ただ、焦点距離の関係でハンダ付けしながら使うのは10倍だけ。
あとはハンダ付けの結果の確認用。

_DSC5453.jpg

これで隣のランドとショートしている状態を見逃さないぞ。
ホント、老眼なんだなって最近再認識中・・・・・


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

sophil

こんにちは
脳外科手術のルーペみたいでかっこいいですね。
明るさと倍率確保の両方ができるのがいいです。

以前は半田手付けをしていましたが50歳ぐらいから
段々と細かいパターンが見えづらくなりました。
昆布のフコイダンと摂っていたせいなのか他の人よりは
老眼もましみたいです。
by sophil (2016-11-11 12:01) 

ひーちー

ども、500円にしてはいい感じです。
ただ、10倍で焦点距離が6cmぐらいなので
ギリギリハンダ付けができるかなって感じです。

なんか、最近の基板のパターンは細かくて
ハンダ付け辛いですよね。
すぐ隣のランドとくっついて失敗ばかりしています。
by ひーちー (2016-11-16 19:19) 

RO

明けお目!
なんかすんごいメガネルーペ?すね!
最近の細かい基板は機械で作ってるんですよね?
私はもう諦めて古いものが壊れたらのみです。。。
by RO (2017-01-03 05:53) 

ひーちー

そうですよね。
今の基板は小さくて手作業は厳しいですね。
でも、このグッズがあれば・・・
なんとか出来そうですが
ハンダごての先が細いのが欲しいです。
by ひーちー (2017-01-04 19:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました