So-net無料ブログ作成
検索選択

翼状片の手術を受けようかなと病院に行った。 [愚痴ですよ。愚痴・・・]

6年前に白目が黒めに侵入しかけていると気付き眼科に行った。

その時、医者からは

「若いうちは手術しても再発の可能性が高いから、

 歳をとって進行したら手術をしましょう」

って言われた。


そして、ついに翼状片が瞳孔の縁に到達しそうなので

久々にその眼科に行った。


最初に眼圧などの検査をして医者に呼ばれ進行状況を確認。

「進行していますね、手術の時期ですね。」

との事。


んじゃ、手術日はいつなんだろうと思っていたら

続いて

「若い人は再発します。通常の手術ではダメなので

 特殊な薬(たぶん抗がん剤の希釈液)を使用した手術を

 しないとダメです。」


ええ!前回と話が違うじゃんと思いつつ聞いていたら


「大学病院への紹介状をだしますから来週連絡します。」


とのお言葉。


ちなみに、僕自身は社会人と大学生の娘がいるおっさん。

でも翼状片では若い人の部類らしい。

本来はお年寄りの病気だからねぇ。

あ、それとマリンスポーツをする人の病気でもあるな。


大学病院→待ち時間が長い→1日潰れる→無駄な有休。

という考えなのでホント気が重いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。